忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

光らない

プリがいつまでも光らないとかいう切ない話ではないのですよ。

実は自室の蛍光灯がつかなくなってしまいました。
うちは壁のスイッチでつけたり消したりしているのですが、その日はスイッチを入れると同時に

ぶいーん、ばちんっ

というものすごい音がして、一瞬光った後消えました。
もちろんその後スイッチを入れてもつくはずもなく。

あれ…蛍光灯、切れたのかな…?
とりあえず取り替えようと思ったのですが、買い置きがなかったので新しいのを買いに行くことにしました。
例によってついでなので2つほど購入。
これでいつまた切れてもだいじょうぶだもんねー!

さっそく交換してスイッチオン。
…シーン。

え、あれ、つかないじゃないですか。
不審に思っていつもは使わない電気のひもを数回ひくと、豆電球部分だけは点灯しましたが、蛍光灯部分は全く光ろうという気がなさそうです。
おい、お前!新しいんだからがんばって光ってくれよ!

という願いもむなしく何度やってもまったく点灯しません。
なんだかとっても嫌な予感が胸をよぎります。
これは…これは…蛍光灯が切れたのではなく…まさか…

ええ、照明器具そのものが逝ってしまわれました。

別室に設置して試してみたのですが、無反応でした…
おおお…よもや本体が壊れるだなんて…あ、ありえない。
つまり蛍光灯自体は切れていなかったのです(こちらは別室の照明器具で点灯することを確認)。

確かに切れ方が蛍光灯にしてはおかしな切れ方だったので、今思えば予測できないこともなかったのですが、もう後のフェスティバル。
ちょっと!2つも買ってきたのにどうしてくれるんだ!!
ていうか照明器具ごと買わなきゃいけないじゃないかああああああああ

泣く泣く新しい本体を買いに再度出かけましたとさ…orz

しかし最近はあんまりひっぱる用のひもつきの照明って売ってないんですかねー?
電気屋さんに行きましたがそういうタイプはひとつも展示されてませんでした。

天井にぴったりくっつくタイプの照明ばかりで、こういうのは特別な工事が必要なのかと思っていたのですが、普通につけられるみたいです。
ひもがないので壁スイッチかリモコンで明るさ調節ができるようで、ほどよくリーズナブルなものを購入しました。
設置はちょっとだけ大変でしたが憧れのリモコン照明なのでかなりうきうき(単純
これで寝るときも布団に入ったまま電気が消せるよ!(何
部屋も前より明るくなって、結果オーライ、なのかなあ…?

いずれにしてもお財布には優しくない事件でした…(´д`)
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

リモコンいいな~(´-`)
明るさ調節出来るのも尚更いいね(´∀`)
  • まなかっち
  • 2008-01-18 18:53
  • Edit

無題

リモコン楽しいよ~
多分数日で飽きちゃうと思うけど(ぇ
安いのなので明るさ調節はひもでひっぱるのと
変わらない段階数です(´・ ・`)
高いのだと無段階で調節できるらしいよ~

ていうか照明本体が壊れるってどうなのよ!?
  • さゆりん
  • 2008-01-19 02:02
  • Edit

無題

うちのも何年か前にリモコン式に変えたよ〜。
位置が高くなるから全体が明るくなるし、
新しいのは電球の消耗が少ないらしいから
長い目で見ればきっとお得なはず!
電球にもきっとそのうち出番があるさ〜。
  • ハルカ
  • 2008-01-19 21:44
  • Edit

無題

おお、すでにリモコン式の先駆者が!(ぁ
確かに以前のより明るくなった感じがするよ~。
電気のカサの上にホコリが積もらないのも
なかなか魅力的!(ぇ
  • さゆりん
  • 2008-01-20 01:25
  • Edit

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
さゆりん
HP:
性別:
女性
ラグナロクオンラインEirサーバで細々と生活中。
休止と復帰、キャラデリとアカウント増殖の激しさが特徴なだめな人。

最新コメント

[05/03 さゆりん]
[04/26 BB]
[03/12 さゆりん]
[03/11 まなかっち]
[03/07 BB]

最新トラックバック

リンク

ブログ内検索

アクセス解析